Archive for 11月, 2018

見極めると強いセキュアヴェイル

水曜日, 11月 21st, 2018

セキュアヴェイルという会社、ご存じだろうか? 2001年に創業した会社で創業した時からインターネットの高セキュリティ構築やログの分析サービスに特化した会社だ。さらに自社開発による顧客にあわせたソフトウェアもあり、セキュリティー関連に関しては強い技術を持つ会社である。
IT関連である以上ある程度波がある会社ではあるのだが、こちらの株を買うならばやはり安く買って高く売りたいので、チャートの確認は必須となる。この1ヶ月も見ても一時期800円台に落ち込んだものの、現在では1000円台まで回復している。セキュアヴェイルの株を運用する場合はチャートのチェックは細かく必要なのは間違いないが、うまく得ることができれば、リターンが大きいのは間違いない。少しギャンブル性が高くなり、運に頼ることになるかもしれないが、チャート細かく見ることが可能な場合ならばおすすめが出来る株と言えるだろう。

インターホン業界トップのアイホン

火曜日, 11月 20th, 2018

アイホンという会社をご存知だろうか。ここでいうアイホンとはスマートフォンのiPhoneのことではなく、インターホン業界のアイホンだ。アイホンは、創業1959年に始まり、来年で60周年を迎えることになっている。インターホンの事実を生かしてドア本屋ナースコールなどもう出かけ、さらには欧米、欧州なのにもう販売範囲を広げている。さらには日立、フルタイムシステムと共に配送ロボットを活用したマンション内宅配システムの開発などを手がけている。将来性もさらに期待できるだろう。
そんなアイホンではあるが株のチャートを見てみると、あまり結果は良くなさそうだ。伸びたり落ちたりと株を持っているならば、かなり不安な状態ではある。上がり下がりを見て購入してもいいと思うのだが、それより配送ロボットのシステム開発がうまくいけば株価が一気に上がることが予想される。将来性を考えて少し買っておくのもいいかもしれない。

ジーベックシリーズで有名なデュアルタップ

木曜日, 11月 1st, 2018

デュアルタップは2006年に設立し、その10年後である2016年に上場した不動産会社だ。主に東京都区部で投資用マンション販売やサブリースなどの管理を展開している。海外不動産投資の仲介も行っていて、手広くやっている。従業員数は135人いて、平均年齢は30.7歳と若い。デュアルタップは企画、開発、管理とワンストップで提案出来る強みがある。更にジーベックシリーズのような入居者が一番重視するであろう利便性を特化して企画をしている。
マンション経営もしているが、誠実に取り組んでいて好感が持てる。現在は500円代ではあるが、アメリカ雇用統計、中間選挙、そして決算……これを乗り切ることが出来れば1000円が見えてくる力の会社ではある。上がり下がりがある会社ではあるため、おいそれとお勧めするわけには行かないのだが、ハイリターンを求めるのならばチャートをチェックするだけの価値はあるのではと思う。