世界恐慌前夜の予感

最近の中国株の一連の値動き、そしてニュースはこの記事を読んでいる諸氏も既に知っている事だろう。そして、その乱高下に一喜一憂していたんじゃないだろうか。自分はとっくにポジションは手じまって、いよいよ空売りをいくつかの銘柄にぶち込んである。

もちろん中堅どころで、なおかつ中国に製造やマーケットを大きくシフトしている会社限定だ。空売りを仕込む場合、当たり前だが倒産しそうな会社の方が美味い。そういう意味ではシャープや東芝なんかは、問題が噴出、山積しているが、今ですらまだ管理銘柄入りをしていない。

なので、中堅の株主資本比率や利益率などの指標が低い、かつ中国に肩入れしている会社に複数に空売りを仕込んでいる。もちろんリスクヘッジは必要だからそれに100%じゃないが、一部の資産を移動させるのは悪くない。銘柄? たくさんあるからそれこそ調べてみると面白い。いくらでも見つかる、宝探し感覚もいいものだ。



No Responses to “世界恐慌前夜の予感”




By submitting a comment here you grant 投資で1億!ネット収入を教えるブログ a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.