かつて買い推奨をした極楽湯、今は一転して売りの季節だ

極楽湯、以前買いを推奨したが、このブログをご覧の皆様は手じまっただろうか? まだだ、まだいける! とお思いなら、この株が持つ「本当の価値」を考えてもらいたい。今が一番美味しい時であり、手じまい時。むしろドテンで様子を見るべきだ。中国でのFC展開に関する情報を材料にして、少し前の倍に株価は跳ね上がった。だが、それも1200円台を突破した後、徐々に下がってきている。

空売りの株数も増えてきた。これを踏み上げの前兆と見る向きもあるが、しばらくは調整局面だ。100円や200円はまだ下がる見込みが十分ある。この手の急騰する銘柄にはよくある状況だ。各種投資家の掲示板などを見れば買い煽りと売り煽りが拮抗しているが、ここは売りで推したい。買いから入りたい向きの投資家もあるかも知れないが、その場合はもう少し下げてからがいいだろう。しばらくの調整の後買い、それが今の極楽湯の賢い付き合い方と言えるだろう。



No Responses to “かつて買い推奨をした極楽湯、今は一転して売りの季節だ”




By submitting a comment here you grant 投資で1億!ネット収入を教えるブログ a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.

CAPTCHA