ノリタケの将来性

ノリタケと言えば、贈答品を思い浮かべる人も多い事だろう。実際、自分もノリタケの製品は少しばかり持っているが、もちろん素晴らしいものだ。だが、ノリタケという会社は表向きはこうした高級陶磁器のメーカーとして有名だが、もちろんそれだけではない。京セラと同じように、セラミック関連を扱う会社が、ノリタケという会社の本来の姿だ。

正式名称はノリタケカンパニーリミテドという長いものだが、それこそが本来のブランドと言える。そして、セラミック産業はハイテクに置いての部品には不可欠だ。耐腐食、耐酸性という意味では鉄やステンレスを遙かに超えるが、その分値段も高価なものとなっている。安く大量生産されるものは今後の日本に於いては弱い。ますます求められるのは高価で高品質なものだ。そうしたものを作る時、セラミックスは欠かせないものとなる。ただの高級食器メーカーではなく、先端素材のメーカーとして注目したい銘柄だ。



No Responses to “ノリタケの将来性”




By submitting a comment here you grant 投資で1億!ネット収入を教えるブログ a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.

CAPTCHA