あおぞら銀行、防御銘柄としての魅力

アメリカでトランプ政権が誕生した今、経済はどう動くのか、注目している諸氏も多いと思う。そこで、もちろん値上がりのキャピタルゲインを狙うのが株の醍醐味だが、リスクヘッジのポートフォリオとしてくわえたい銘柄を一つ紹介しておこう。あおぞら銀行だ。

銀行と言えば基本メガバンク、或いは地銀大手などに注目がいきがちだが、あおぞら銀行は配当と利益のバランスが取れており、かつ、値段も手頃な部分が個人的にはありだと思っている。配当はおおよそ4.5%前後で推移しているため、まだまだ値上がりの余地はある。配当に対するEPSについてもその倍近いパフォーマンスを出しているため、減配になるリスクも低い。アベノミクスとトランプ政権発足の円安も重なった日経平均の高値水準を考えると、あおぞら銀行はまだのびしろがある。是非ポートフォリオの片隅にくわえるおすすめ銘柄として推していきたい、防御銘柄と言えるだろう。



No Responses to “あおぞら銀行、防御銘柄としての魅力”




By submitting a comment here you grant 投資で1億!ネット収入を教えるブログ a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.