デフレとすかいらーく

すかいらーく、というと現在中高年層であれば、かつての昔ながらのファミレスを思い出すだろう。今でこそ全ての店舗において、すかいらーくという名前を見かけなくなったが、ガストを運営する会社と言えば、若い人も含めてなじみが深いはずだ。他にもバーミヤン、ジョリパスタなども運営しているが、やはり収益の柱はガストと言える。

現在このブログを書いている今、すかいらーくは年初来高値を更新した。だが、見誤ってはならない。ガストはサイゼリア同様、デフレを象徴する銘柄だ。どちらも比較的廉価な食べ物を中心に展開してきたが、まだのびしろはこれからだと言えるだろう。アベノミクスはインフレを目標としているが、世間はそれを良しとしていない。まだまだデフレ圧力は強い。そうなると、こうした貧困ビジネスやそれに近しいものは成長する。今からでもまだ遅くは無い。むしろこれからの銘柄として、ポートフォリオに入れることを強く推したい。



No Responses to “デフレとすかいらーく”




By submitting a comment here you grant 投資で1億!ネット収入を教えるブログ a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.

CAPTCHA