第一稀元素化学工業の今後

第一稀元素化学工業という名前には、基本的には普通に生きている一般消費者には縁が無いだろう。投資家の間でも、自動車関連に詳しくなければ、まず聞いたことが無いはずだ。ここは自動車の排ガスの浄化触媒を扱う最大手の一社となっている。賢明な読者諸氏ならば、自動車は今やEVと騒がれ、ガソリン車は終わろうとしている。この会社は売りか、と思われるだろう。実際に、短期的な視点では自分も売りだと思う。あくまでも短期的な視野だ。

一方で、長期的には買いだと思っている.と言うのも、燃料電池向けの様々な研究開発を行っている。当然だが、これほどEVと騒がれている昨今に、ただ手をこまねいている上場企業など、あろうはずがないのだ。ただ、現在は先に述べたように自動車の排ガスの浄化関連が収益の柱となっており、今後斜陽産業であることは疑いが無い。一時的に空売りを仕掛けるのはありだが、長期では買い、注視を続けておきたい銘柄だ。



No Responses to “第一稀元素化学工業の今後”




By submitting a comment here you grant 投資で1億!ネット収入を教えるブログ a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.

CAPTCHA